• HOME
  • ZEHへの取り組み

ZEHへの取り組み

ネット・ゼロ・エネルギーハウス(ZEH)とは、「自分の使うエネルギー消費分を、自分でまかなうことができる省エネ住宅」のことです。 このZEHは、①消費エネルギーを少なくすることと、②消費エネルギーを製造することの2つのアプローチで実現され、①は主に断熱性能を上げること、②は現時点では太陽光発電で賄うことで実現させるのが基本となっています。

ハビタットは、平成28年度住宅・ビルの革新的省エネルギー技術導入促進事業費補助金(ネット・ゼロ・エネルギー・ハウス支援事業)において創設された「ZEHビルダー公募」の登録事業者です。ZEHビルダーは、自社のZEH(Nearly ZEHを含む)普及目標の公表が義務付けられており、それに基づき下記の通り2020年度までのZEH普及目標を公表します。

  目標 実績
平成28年目標 10% 0%
平成29年目標 15% 0%
平成30年目標 20%
平成31年目標 35%
平成32年目標 50%

※NearlyZEH含む ※ハビタットではB登録(北海道を除く都府県)での普及目標を設定しています。また当面は注文住宅事業においての目標とさせていただきます。

施工実例